ハワイ島

火山のパワーを体感 ハワイ島

今も海に流れる灼熱の溶岩が噴煙を上げ、黒々とした溶岩台地が広がるハワイ島。広大な牧草地や、冬は雪ぼうしを被るマウナロアなど、とにかくスケールの大きな島です。

ハワイ第2の都市 ヒロ

東海岸に面したハワイ島の首都。ダウンタウンには20世紀初頭の街並が残っています。年間270日以上も雨が降るため、緑が多くしっとりとした雰囲気の素朴な街です。

ハワイアンの聖地 プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園

かつて”カプ”と呼ばれるタブーを犯したものが、身を清めるための聖域とされた場所。現在は国立公園となり、復元された神殿やティキ像などを見る事ができます。

コナコーストの街 カイルアコナ

レストランやホテルが集まる明るい港町。カラカウア王が別荘としていたフリへエ宮殿や、ハワイ初の教会とされるモクアイカウア教会といった見どころも点在しています。

コナ・コーヒーベルト

サウスコナのフアアライ山嶺には、約30㎞に渡ってコーヒー農園が連なっています。この地で生産されたものだけが、コナコーヒーの名を冠することができるのです。

ハワイ統一を願った神殿 プウコホラ・ヘイアウ

カメハメハ1世が、1791年に造った神殿の跡を復元したもの。王はいとこ一族を生け贄として捧げ、ハワイ統一を祈願しました。丘の下には王族専用の入り江もあります。

ウミガメが現れる海岸 プナルウ黒砂海岸

冷えて固まった溶岩が、波で砕かれてできた黒砂のビーチです。砂浜で休憩するウミガメを間近に見る事ができますが、エサをやったり触ったりするのは厳禁です。

火山のパワーを体感 ハワイ火山国立公園

活火山キラウエアを中心とした国立公園で、広い園内は車で回ることができます。ハワイの人々は火山を女神ペレの仕業と考え、今も火口にはお供え物がたえません。

4205mのハワイ最高峰 マウナケア

ハワイ語で”白い山”を意味する通り、冬になると山頂は雪で覆われます。山頂付近には世界各国の天文台が並び、サンセットと天体観測がセットになったツアーも人気です。

断崖絶壁の渓谷 ワイピオ渓谷

断崖とビーチのダイナミックな眺望を展望台から望めます。渓谷内にはタロイモ畑や果樹園が広がっており、4WDや乗馬のツアーなどで訪れることができます。

1 2

ハワイ州の関連記事【特選レポート】